ジスロマックの利点と言えば即効性の高さや副作用の発生率の低さでしょう。感染症にお悩みの方はジスロマックをお試しください。

手にあるカプセルホテル
  • ホーム
  • 抵抗力が弱く感染症児には匿名検査とジスロマック

抵抗力が弱く感染症児には匿名検査とジスロマック

細菌

性行為というのは、さまざまな病気にかかりやすい行為であるともいえます。
たとえば相手がすでになんらかの細菌などの感染者であった場合には、その相手と濃密な接触をするわけですので、粘膜や皮膚の傷口などから容易に病原体が入り込んでしまうのです。
こうした場合、十分に抵抗力がある健康体であれば、白血球をはじめとする免疫機能がはたらいて、病原体を排除することができます。
しかし、ストレスや風邪などの他の病気で抵抗力が十分ではない場合には、たちまち発症してしまう可能性があります。

こうした病気は性感染症として総称されていますが、そのなかでも割合が多いものは性器クラミジア感染症とよばれているものであり、文字通り、クラミジア菌が感染をすることで発症をしてしまいます。
この性器クラミジア感染症にかかると、尿道からの分泌物やおりものの増加をともない、場合によっては多少の痛みがあることもあります。
こうした症状があらわれないまでも、性行為のあとになんらかの違和感があるといった場合には、早期に性感染症の検査をして、陽性になっていないかどうかを確認したほうがよいといえます。

現在では、全国にある保健所のなかで、エイズやその他の性感染症の検査を無料で行っています。
申し込みの際には、氏名を申告する必要がなく、受付番号だけで、匿名での検査が可能となっています。
もしも検査によって陽性とわかった場合、保健所では治療まではできませんので、匿名ではなくなってしまいますが、まよわず医師のもとを受診すべきです。
性器クラミジア感染症のような病気であれば、抗生物質のジスロマックをはじめとする医薬品をいったん飲むだけで、ジスロマックの有効成分が殺菌をするおかげで数日もあれば治癒することが多いといえます。

関連記事